犬と地域社会のイベント「Hamacho Dog Fest」

10月10日は「戌の日」。

そこで、「“犬”をテーマに地域社会でつがなろう!」を合言葉に、10月10日(土)、11日(日)の二日間にわたって「Hamacho Dog Fest」を開催しました。

10月10日はあやめ第一公園をメイン会場にして開催。あいにくの雨模様にもかかわらず、64組およそ100名の方が来場。お子さまやワンちゃん連れの方で賑わうひとときとなりました。

ドッグセミナーでは、日本橋浜町の「フーレップ動物病院」井上龍太院長による愛犬の健康管理のアドバイスや中央区内で活動されている「動物と暮らしやすいまちづくり会」の代表、大山幸子さんによるペット防災についてなど、内容も充実。多くの来場者が椅子に腰かけ、じっくりと耳を傾ける姿が印象的でした。

また、「わんわんパトロール隊」として日本橋浜町界隈でボランティアで活躍するワンちゃんたちとその飼い主さんたちの活動紹介も。

ほかにも、地域の安全を守ってくれている久松警察署からは市民を助ける災害救助犬のお仕事についての紹介があるなど、犬を飼っていない方も興味を持ってセミナーに参加していました。

会場の一角では、(株)ギンビスの協賛による「たべっ子どうぶつ塗り絵ワークショップ」を開催。お子さんたちが色鉛筆を手にし、動物の塗り絵を楽しむ微笑ましい場面も。

さらに、Hama Houseでは、10月10日・11日に三菱マテリアルトレーディング(株)による、純銀粘土を使ったワンちゃんのネームタグ作りワークショップが開催されました。

約1時間かけて完成したネームタグを愛犬にプレゼントする飼い主さんの姿にカフェ内はほのぼのとした雰囲気に。飼い主さん同士の交流もみられました。

来場者からは「ここ日本橋浜町界隈は隅田川テラスにドッグランがあるなど、犬も人ものびのびと暮らせる環境が魅力。犬の健康管理や防災など、これまで無頓着だった情報も得ることができてとても役に立つイベントでした」といった感想が多く寄せられました。

 

犬にとっても、そして犬を飼っている人もそうでない人にとっても、住み心地がよく、多くのつながりがもてるまち。そうしたまちづくりを目指し、今後もこうしたイベントを開催していく予定です。

ぜひ、皆さまもご家族やお知り合いをお誘いの上、ご参加ください。

 

<イベント概要>

犬と地域社会のイベント「HAMACHO Dog Fest」

日時:2020年10月10日(土)・11日(日)

場所:あやめ第一公園、Hama House

 

写真:北浦汐見  文:堀朋子